頻度を高く

  • 美しい手肌を保つためには、ハンドクリームの活用が欠かせません。 しかし、どういったペースで、ハンドクリームによる手肌ケアを行えばいいのでしょうか?
  •  
  • ずばり、こまめな頻度で、お肌が乾燥する前にうるおいをチャージ。これこそが、手肌美人を目指すためには重要となってきます。 とにかく手肌美人は、スキンケアがいつでもできる状態に保っています。
  • 「備えあれば憂いなし」という格言を、しっかりと実践しています。
  •  
  • 何となくの乾燥をそのまま放置してしまうと、手荒れのケアがより大変になってしまいますので、そうならないように、こまめな頻度で、うるおいをチャージするのです。
  •  
  • たとえば、キッチンや洗面所などの水回りには、手軽にワンプッシュで使用できる、ポンプタイプのハンドローションを置いておくことをオススメします。
  •  
  • また、外出先でも、お肌の乾燥を感じたタイミングで、しっかりと保湿ケアができるよう、化粧ポーチの中に、ハンドクリームを常備しておくこともオススメします。
  •  
  • さらに、就寝中の保湿ケアを考慮し、就寝前のハンドクリームによるスキンケアができるよう、ベッドのそばやまくらもとに、ハンドクリームを常備しておくことも大切です。 いつでも、どこでも、ハンドケアアイテムを身近に常備しておくことで、お肌が乾燥する前に、しっかりとうるおいチャージができます。
  •  
  • とにかく頻度を高く、いつでも保湿、いつでもうるおい、それを心がけることが、手肌の美しさに重要なのです。