優しさケア

  • 手肌の保湿を保つためには、ハンドクリームの活用が欠かせません。また、その活用においては、とにかく頻度高くケアを行うということについて、お伝えしてきました。
  •  
  • 次は、どのようにしてハンドケアを行うのかといったポイントについて解説します。
  •  
  • ハンドクリームの塗り方として意識するのは、やさしくいたわる気持ちで、丁寧にケアしてあげるということ。
  • 塗り方のコツは、指先や爪も忘れずに。丁寧にケアしてあげましょう。
  •  
  • 手肌のすみずみまでやさしくいたわる気持ちで、指先や爪にもしっかりと塗ってあげたいハンドクリーム。
  • もし時間に余裕がある場合は、指の一本一本まで、しっかりとうるおいで包めるよう、爪や爪のまわりにも丁寧にハンドクリームをなじませてあげましょう。
  •  
  • さらに、保湿ケアの際には、手や指のマッサージもしてあげましょう。 ハンドクリームを使うことで、お肌がなめらかになります。酷使した手指のコリを、ハンドクリームのなめらかさを利用して、ほぐしてあげます。
  •  
  • 指先までめぐりを促しながら、爪や爪のまわりにも水分と油分を与えることで、乾燥が原因となるささくれや爪の割れも防止することができます。
  • ハンドクリームのケアの際には、しっかりと気持ちを込めて、丁寧なケアを心がけましょう。
  •  
  • 手肌のいたる部分をもケアできるよう、繊細な気持ちを持ちながら、ときにマッサージしてほぐしてあげるよう、あなた自身の手肌に愛情を注いであげましょう。