手荒れ防止

  • 美しい手肌の印象を保つためには、とにかく手荒れを防ぐ必要があります。
  • では、手荒れはどのようにして起こってしまうのでしょうか? それは、乾燥が原因の一つなのです。
  •  
  • 乾燥が原因の一つとされる手荒れを防止するためには、とにかく、しっかりと保湿を行うことが重要です。
  • 一に保湿、二に保湿。とにかく保湿することを心がけましょう。
  •  
  • お肌は紫外線はもちろんのこと、空気の乾燥やエアコンによる湿度の低下などの理由から、乾燥を引き起こしてしまいます。 また、日々の手洗いによっても、お肌のうるおいが失われてしまいます。
  •  
  • 乾燥することで、手荒れが進んでしまいます。手荒れが進むことで、しだいに角質層に亀裂が入り、ひび・あかぎれなどの症状へと進行してしまいます。
  •  
  • ハンドクリームで常に手肌を保湿していると、乾燥が原因となるお肌トラブルを、しっかりと防ぐためのお手入れ習慣を心がけることができます。
  •  
  • とにかくお肌が求めていることは、保湿。 お肌の天敵となるのが、乾燥。
  • これだけは必ず覚えておいてください。 放っておいても手肌が乾燥している気がしないといった場合でも、お肌は確実に乾燥を引き起こしています。
  •  
  • 無意識にお肌トラブルの原因を作ってしまわないよう、日頃からしっかりと手肌の保湿を心がけるようにしてください。 もう一度言いますね。 美肌を目指すためには、とにかく保湿が重要ということです。